ライフデザイン基礎講座(東京会場)
「金持ち父さん、貧乏父さん」に学ぶ経済的将来設計セミナー

昨年夏から始まった世界同時不況で、日本の中小企業も大きく深刻な影響を受けています。また、日本はこのまま行くと世界に類を見ないスピードで少子高齢化が進み2045年には人口が8,500万人になり、65歳以上の人口が何と40%を占める国となります。老齢化が進むことで社会保障費が膨らみ年金も当てに出来ない時代となります。間違いなく私たちは国の社会保障に頼ることはできなくなります。当然、消費が減りますから会社も淘汰され、仕事自体も縮小されていきます。しかし、私たちはどんなに厳しい時代となっても大切な家族と会社を守るために、今から時間を味方につけて将来の個人と会社の経済的基盤を築く責任があります。この講座は、誰でも取り組むことができる個人と会社の将来の経済的基盤を作る方法を分かりやすく講師の実体験を基にご紹介します。

◆テーマ:「物心共に豊かな人生」を歩む 〜ライフプランの作り方〜
◆東京会場
◆開催日:2009年8月7日(金)・8月25日(火)
◆時間:18:30〜20:30
◆場所:東京都新宿区内セミナールーム
◆講師:潟ニオン・ゲイナー・ジャパン 代表取締役 一條 好男 氏
◆受講費用:5,000円
◆定員:20名
◆ポイント:
 ・「日本の借金時計」http://www.takarabe-hrj.co.jp/clock/が示すとおり、日本の財政破綻危機は
   最終章を迎えています。
 ・物心ともに豊かに生きるためには、まずは経済面の設計をすることです。
  どうすれば誰もが豊かになれるかについて、わかりやすくご紹介します。
・世界の常識を知ることは、未来の日本の社会環境を知ることに繋がります。

◇お問い合せ → info@tyo-wakyo.com
*ご連絡頂いた方には、セミナー申込書をお送りいたします。